MENU
スポンサードリンク

保険商品の比較は、まず自分がほしい保障内容(保険金)を考え、その保障を得るための保険料を比べることになると思います。がん保険の場合は、一口に保障内容といっても診断給付・手術給付・通院給付など、いろいろな要素があり、単なる死亡保険などと比べても複雑ですから、ぱっと見て、商品を比較するのも簡単ではないですよね。


このページでは、複雑ながん保険の中身を総合的に検討して、私がランキングをつけてみました。違う視点で見れば異なる順位になると思いますが、私なりのおすすめということですので、みなさんのがん保険を検討の参考にしていただければ嬉しく思います。


アフラック がん保険

 

保険期間 終身
加入年齢 0歳?満80歳
保険料払込期間 終身払・60歳払済・65歳払済から選択

 

30歳・男性、トータルケアプラン140S(1倍) 解約払戻金なしタイプの場合>

診断給付金 がんの場合100万円 上皮内新生物の場合10万円 (それぞれ1回限り)
入院給付金 日額10,000円(日数無制限)
手術給付金 一回につき20万円
通院給付金 日額10,000円(往診も含む。上皮内新生物は対象外)
先進医療 先進医療にかかる技術料と同額(保険期間を通じ通算700万円まで・1年間に5回まで)
払済年齢
60歳
死亡保険金
10万円
月額保険料
4,002円

 

通院や退院後の給付もある、一生涯の手厚い保障

上記プラン例は「トータルケアプラン140S(1倍) 解約払戻金なしタイプ」です。上記に加えて「診断給付年金」として、がんと診断されたあと生存しているとき2年目以降再発してもしなくても年金が受け取れます(上記プランでは年額10万円)。終身ではありますが解約返戻金はなく、そのぶん、月額保険料を安く抑えています。

この商品の特徴は保障の手厚さ。診断時に100万円の一時金、入院給付は日数無制限、そして通院にも入院同様の給付が出ます。最近、がんの治療は入院よりも通院を中心としたものに変わってきていて、金銭の負担は通院によるものが大きいと聞きます。この商品はそうした時代の変化にも対応していると言えるでしょう。

再発にかかわらず給付される診断給付年金も、がんから回復して生活を立て直していく過程をサポートするものとも言え、現代のがんとのつきあい方に即した内容として考えられています。

 

セコム損保 自由診療保険メディコム

 

保険期間 5年間(90歳まで自動更新)
加入年齢 6歳?満74歳
保険料払込期間 保険期間中

 

30歳・男性の場合>

診断給付金 100万円(がん・上皮内新生物かかわらず)
入院給付金 治療にかかった費用を無制限に保障
手術給付金 治療にかかった費用を無制限に保障
通院給付金 治療にかかった費用を最大1,000万円まで保障
先進医療 治療にかかった費用を無制限に保障
払済年齢
?
死亡保険金
なし
月額保険料
1,430円

 

定期タイプの割安ながん保険。治療にかかった費用を全額補償!

こちらは定期保険タイプのがん保険。5年定期ですので、5年ごとに保険料が見直しになってしまうのですが、保険料自体は割安に抑えられており、たとえば働き盛りの一定期間だけがん保障がほしいといったニーズに対応します。

ほかの定期型がん保険との違いはなんといっても保障内容。診断給付以外は一定の料金を定めるのではなく、実際に入院や手術に要した治療費を実費で保障してくれるというものです。この金額がいくらかかっても無制限。つまり、がん治療のためのほぼすべての費用をこの保険だけで補うことができるわけです。

通常、保険を検討するにあたって、「自分の場合、いったい、いくら保障があれば安心かな?」と考えると思いますが、そういったことを何も考えなくてすむという簡単さ・わかりやすさも魅力でしょう。ただし、セコム損保が認めた医療機関での治療のみが対象になります。対象機関が自分の地域にあるかどうかは事前に確かめてください。

 

  アフラック がん保険f

トータルケアプラン140S(1倍)

解約払戻金なしタイプ

セコム損保

自由診療保険メディコム

保険期間 終身 5年間(90歳まで自動更新)
加入年齢 0歳?満80歳 6歳?満74歳
払込期間 終身・60歳・65歳払済 保険期間中
診断給付金 がん 100万円

上皮内新生物 10万円

※それぞれ1回限り

100万円

※がん・上皮内新生物かかわらず

プラン例 30歳・男性の場合
入院給付金 日額10,000円 無制限に保障
手術給付金 一回につき20万円 無制限に保障
通院給付金 日額10,000円 最大1,000万円まで保障
先進医療 技術料と同額※1 無制限に保障
払済年齢 60歳 ?
死亡保険金 10万円 なし
月額保険料 4,002円 1,430円

※1、保険期間を通じ通算700万円まで・1年間に5回まで

スポンサードリンク