MENU
スポンサードリンク

【どれがベスト?】迷った時に役立つ保険相談・資料請求サービス!

私もがん保険に入る前に実際に利用したことがあるのですが、がん保険に限らず、広く生命保険に入ろうと考えた時に役立つサービスがあります。

 

ジャンルとしては大きく分けて2種類、「保険相談」と「資料請求」です。

 

→ 保険相談サービスとは?

申し込みフォームに入力して、保険のプロであるファイナンシャルプランナーと面談できる日時を調整。
ファイナンシャルプランナーに会って相談するとなると料金がかかりそうだが、一切無料で人気。
但し、「押し売り(しつこい勧誘)」の心配があるので、慎重にサイトを選ぶ必要がある。

 

→ 資料請求サービスとは?

申し込みフォームに入力して、希望の保険会社・商品の資料をいくつでも無料で取り寄せられる。
保険商品の大まかな情報などはネットでも調べられるが、詳細についてはやはり資料を見る必要がある。
資料を見比べて比較・検討したい時に有利で、しかも料金などは一切かからない。

 

どちらも保険選びで迷っている人たちに人気のあるサービスですので、キーワードで検索してみると、色々なサイトがヒットすると思います。
当時もたくさんあって、どのサイトを利用したらいいか、私もかなり迷ったのですが、友人に勧めてもらったり、他の利用者からの評判や口コミなどを調べてみたりして、良かったものだけ使ってみました。

 

それが下記の2サイトです。

 

保険相談にありがちな「押し売り」についても、私が使ったサイトに関しては、大丈夫でした。万一、押し売りがあった場合、そのファイナンシャルプランナーを即座に解雇する方針が取られていました。

  ジャンル 規模 強み 弱み
保険市場 資料請求

(上場企業)

・業界最大手

・取り扱い保険数も最多

・いくつでも請求可能

・保険相談も受けてくれるが、こちらはあまり期待できない?
保険マンモス 保険相談

(ベンチャー)

・TVや雑誌に紹介され有名

・保険相談の第一人者的存在で安心

・柔軟な対応に欠ける?

どちらのサイトも評判通り、優良なサイトであることは間違いないのですが、何ごとも相性の良い・悪いは付き物ですので、上記の表をよく確認して「いいな」と思った方を使うようにして下さい。

各サービスを賢く使いこなす術

いくら良いサイト&良いサービスであっても、上手く使いこなせなければ、価値は半減してしまいます。私の場合、次のことに気をつけて、使っていました。
私なりに見つけた“利用術”で万人向けではないかもしれませんが、参考にしてみて下さい。多少なりとも時間の無駄を省け、納得の行く保険選びの一助となることを願っています。


1) 相性を確認する

ここで言う「相性」とは、「利用目的」に近いです。


○○社、○○保険など、「興味のある保険が決まっている人」は保険市場で資料請求する、具体的な保険が決まらず、「専門家の意見を聞きたい人」は保険マンモスで相談する、のが一番相性の良い使い方になると思います。


2) 保険に対する希望をきちんと伝える

これは保険相談を利用する時に言えることですが、「自分は今の保険をこんな風に変えたい!」とか「こんな保険に新しく加入したい!」とか、保険に対する希望をきちんと固めてから相談を受けた方が時間も省け、有意義です。


例えば、私の場合だと「現在医療保険に入っているが、がん保険を特約で付けるのと、単独でがん保険に入るのと、どちらが家計に優しいか?
家計に負担をかけず家族に安心感を与えたいので、保険料はできるだけ安く、補償は手厚くしたい」と伝えました。


相談内容が具体的な方がファイナンシャルプランナーさんも提案しやすいでしょうし、多少ややこしい希望だったとしても、相手はプロですから、何とか解決策を導き出してくれるものです。


3) 希望の保険商品を絞る

これは資料請求で言えることですが、「とりあえず」とたくさん取り寄せてしまいがちです。 もちろん、検討材料は多いに超したことはありませんが、多すぎると混乱のもと、です。


たくさんの資料に目を通したものの、内容についてはチンプンカンプン。結局自分では分からなくなり、保険相談を頼る羽目になるのです(実は、私がそうでした!)。
あらかじめ気になる保険を数種類に絞ってから取り寄せた方が、二度手間を省けて賢明です。


4) 掛け持ちはできれば避ける

これは必ずしも「NG」というわけではありませんが、例えば保険マンモスと他無料相談サイトなど、同じサービスに一度に申し込むのは避けることをお薦めします。
両方申し込むと、「どちらの意見に従えばいいの?」と迷ってしまうケースも出てくるからです。


もちろん、2人のファイナンシャルプランナーからアドバイスを得ることが出来、比較できて良いと思える人、迷わない人なら掛け持ちしても大丈夫ですし、保険市場と保険マンモスといったように違うサービス同士であれば、全く問題なく「OK」です。
>>保険マンモス公式サイトを見る
>>保険市場公式サイトを見る

スポンサードリンク